県塾HPトップ

県塾の学び方

ホーム > 県塾の学び方 > 塾内偏差値テストページ一覧 > 本当の学力って? 学校の定期テスト or 業者テストの偏差値?

本当の学力って? 学校の定期テスト or 業者テストの偏差値?

2018/09/21

テスト結果が出そろいました


学校の定期テスト、そして

夏期講習の最終日に実施した偏差値テストです


あるお子さんが

『先生、オレ、学校だと英語は80点だったんだよ

それが塾のテストだと38点

これ、何なんだよ!』

彼には、私がまるで悪代官様のようです


では、どちらが彼の真の学力なんでしょうか?

そのひとつの見方として・・・・

学校の定期テストは試験範囲があります

『漢字だと、その範囲だけを暗記すれば

20/20と漢字は満点!』となります


しかし、実力テスト(偏差値テスト)となると

それこそ、今まで教わってきた全漢字の中から

(小学生から今の学年までの)

出題されるのでそうはいきません

他の教科もしかりです


英語を例にとってみます

仮に、今回の定期テスト試験範囲が、進行形だとします

答えの欄には、be動詞とingさえ書けば

ほとんどが正解になります

しかし、実力テストは

進行形、三単現、不定詞、過去分詞・・・などの

大きな選択肢の中から答えを選ぶことになります

この中から正解を選べるかどうかが

そのお子さんの真の学力となります

この比較しながらの学習って

案外難しいようです

高校受験をする中学3年生のお子さんには

これこそ学習法の最大ポイントです


そんなわけで

業者テスト(偏差値テスト)の結果も

おおいに参考になさって

今後の学習計画を

お考えください

<一覧へ戻る