県塾HPトップ

県塾の学び方

ホーム > 県塾の学び方 > 塾選びのヒントページ一覧 > 県塾の舞台裏をご紹介します

県塾の舞台裏をご紹介します

2019/03/21

この時期
『あなたたち講師陣は
午前、午後と、何をしているのか?

と、皆様は
不思議に思われませんか?

実を言うと

大忙しの毎日を送っています

午前中から、お子さんの見える夕方まで
連日、連時間(笑)

M先生は
それでも時間が足りないので
仕事を家に持ち帰り
夜中まで仕事をしています

前にも書きましたが
我が県塾は
完全なブラック企業です(笑)

M先生も、私も
人生の全てを
塾業オンリーに費やしています

M先生においてはあと少しで
車の免許が取れるのに
自動車教習所に行く時間も取れません

あと何日かでこれまでの
教習所で習得した単位が
全て無効になる危機が迫っていると
嘆いている始末です

さて、本題に戻ります

この時期は
新年度に向けての教材準備が
大変なんです

新年度からは学年によっては
教科書が変わってきます

高校生の英語の教科書もしかりです
高校生は全学年
教科書本文の単語・熟語を全て拾い出し
教材と確認テストを作っています

ちなみに
高校生はもう先取りで
その教科書学習に入っています

そしてその準備に
お子さんがみえる夕方まで
半端なく時間を費やしています

数学も同様です

また

理科においては
高校生は【化学】と【物理】その他に
わかれます
物理の授業はもう本格的に始まっています


我が県塾の高校生は
高校1年生から物理を学んでいます
なぜなら
物理という教科は性格上
最低でも2年間を当てないと
理系の大学受験に間に合わないからです

そこを担当するM先生は
連日血眼になって
高校生を追いかけています

身体を壊したりしないかと
塾長の私は不安でいっぱいです

そんなかんなで
小さな小さな県塾では
確認問題を含めた問題作りと
その日の予習のために
午前、午後と

大忙しの日々を過ごしております

<一覧へ戻る