県塾HPトップ

県塾の学び方

ホーム > 県塾の学び方 > 塾選びのヒントページ一覧 > 娘はこの一言で前の塾をやめました

娘はこの一言で前の塾をやめました

2019/03/24

先日の個人面談で
あるお母様から

“ハッとする”お言葉をいただきました

娘さんがある塾の担当の先生に、
解説を求めたところ・・・


『君はチャンとしっかり考えたの?
もう一度よく考えてから、聞きにお出で!』

その一言で、
『あ、この先生嫌だ!』と思い
即行でその塾を止めたそうです


これだけでは、その時の
お子様の言い分、先生の言い分が
よくわかりませんので
結論しにくいのですが

結果として
その娘さんは
痛く傷つき、もう勉強を続ける
気分にはなれなかったようです

(これも想像ですが
その先生は正論をお話しなさったのでしょうが
先生ご本人は傷つくことは無かったでしょう)


正直言いまして
こんな現場はよくあります

良い例ではないかもしれませんが
いじめる側はなんとも思っていないのに
いじめられた側は深く傷つき
いつまでも心に残る・・・

という状況に似ているかもしれません


難しいですね

どの一言が
どれほど他人様を傷つけているのか

いいことを教えていただきました

<一覧へ戻る