県塾HPトップ

県塾の学び方

ホーム > 県塾の学び方 > 高校受験ページ一覧 > 果たして、奇跡は起きるのでしょうか?

果たして、奇跡は起きるのでしょうか?

2019/02/12

公立高校の前期試験まで

実質10日ほどになりました

これは、我が県塾の大型パネルに映し出されている

カウントダウンタイマーです


時間は公立高校の前期試験・2月12日にセットしてあります

そんな中で

『果たして、奇跡は起きるのでしょうか?』

いや、もう奇跡は起きています

現中学3年生のA子さんです


彼女は、連日

夕方4時頃から、夜の10時まで

県塾で頑張っています


これまで、幾多の波がありました

正直、私も心が折れることが何度もありました


当然のようにご本人も

何度、自分を信じられなくなった ことがあるでしょうか

しかし

彼女は急変しています


英単語を覚えるスピードが

過去の彼女のそれと10倍はあるでしょう

英文法も瞬時に覚えてしまいます


社会の暗記事項もスラスラです


理科の難問も

いつまでも担当の先生に食いついていっています

これはもう奇跡以外の何物でもありません


第一志望校に合格することが最終目標地点です


現実は甘くないのはどなたもご存知です

試験本番を11日後にして

『今からでは遅いでしょう!』・・・が

誰しも思うところでしょう


しかし、合否以上に

彼女は尊い宝を手に入れました


彼女は人生で初めての試練に直面したのです

それが、彼女にとっては

一番苦手とする勉学の世界だったのです

(彼女の名誉のために言いますが

彼女は既にセミプロの域に達しているある技術を

持ち合せています)


勉学の世界は小学生からの積み重ねが

大きく結果を左右します


よって、彼女の【今の時期での気付き】では

目標には届かないかもしれません


これからの彼女の人生において

色んな苦難が彼女を待っていると思います

しかし彼女は

そんな一番苦手とする世界に挑むという

暴挙にも近い挑戦を日々繰り返しています


これが

彼女の得意とする世界に向けられたら

空恐ろしい結果を引き出すことでしょう


彼女の前途は洋々としています

だから

彼女の奇跡はもう起きたのです


<一覧へ戻る